最近の出来事

こんにちは、看護師の坪倉です😊

突然ですが、最近の訪問で感じた事を書いてみました❗️

H28.8月末から訪問看護に入らせてもらっているOさんは、両足背に浮腫があり、足がパンパンで、クッキリと靴下の型がつく、足でした。

今年に入り、最愛の旦那様を亡くされ、家に閉じこもりがちになられていました。

自宅内で転倒もあり、歩くことも怖くなってきたと、言われていました。

週1回訪問看護に入り、入浴介助とリハビリ、マッサージを行いました。

独りでは、入れなかった浴槽につかり、マッサージすることや、Oさんに合わせたリハビリを行うことで、

訪問に入り1カ月経った、9月末には、あれだけ腫れていた足の腫れが軽減し、右足は、特に靴下の型がつかないくらいまでになり、「靴下がゆるくなってきた。」と言われ、表情もとても明るくなってこられてきました。

今は、大型スーパーに、息子さんと一緒にお買い物に行かれています。

私達、看護師は看護のプロとして、身体的なケアをすることはもちろんですが、入浴中やマッサージを行いながら、旦那様との昔話をお聞きしたり、Aさんの好きな事を聞きながら、精神的なケアも意識して行っています。

看護師としてもですが、一人の人間として「貴方に来てもらいたい。」「貴方に来てもらってよかった。」と言ってもらえるように、今後もケアを行っていきます💡

コメント

このブログの人気の投稿

夏のおすすめアロマ

令和3年、自己紹介シリーズ②

事務所はどこにあるの?