2020年07月01日

コロナ騒動から得た幸せ光るハート

皆様 初めまして

りゅうじん訪問看護ステーション烏丸 理学療法士の中川です。



今年2020年 東京オリンピックが開催される予定で昨年から各競技の代表選考が始まり、

それぞれ代表に選ばれていた選手の御活躍を期待していたのですが、全世界のコロナ騒動で

それは来年に持ち越しとなりました。来年こそは皆様の御活躍を見れますようにと願う日々です。


この半年コロナの影響で気持ちも体力も落ち込み易い中、悪い事に意識が集中し易くなりますよね。

そこで半年の間のハッピーだった事に意識を向けてマイハッピーベスト3を紹介させてもらいます。

このブログを読まれている方も2020年上半期のハッピーに意識を向けて小さなハッピーから大きなハッピー

色々あると思いますが、気持ちをハッピーに変える力を呼び起こしましょう。



前置きが長々となりましたが、ここでマイハッピーベスト3の発表です。

皆様、頭の中でドラムロールの音を鳴らしてくださいね。

それでは発表です。


第3位 ジャジャーン 

新しい趣味活動:子供たちと一緒に好きなものの絵を描くことを3月頃から始めました。

ブログ写真5.jpg
桜を眺めるご利用者様
リハビリ中に外を眺める御姿に感動し、ここから私の趣味活動が始まりました。
色も付ければよかったのですが、コロナで東急ハンズは休業してしまい、画材が手に入りませんでした。

ブログ写真4.JPG
我が家のワンちゃん
やはり目を描くのが難しく、満足しない作品です。
これから腕を磨いていきますね。
ブログ写真3.JPG
大西PTの実家にいるふくちゃんです。
背景も書けば良かったのですが、ふくちゃんの目を描くのに四苦八苦し、力つきました。
ブログ1.JPG
1個600円するマカロンです。 
笑顔、元気、超ポジティブな素敵な女性から頂戴したキャラメル味が濃厚なマカロンでした。

上手く書けなくても、完成したときの達成感を得ることができました。

    

では、第2位 ジャジャーン

90歳代近くの方との訪問リハビリを通してのふれあい
     
コロナ騒ぎの渦中、私が担当させて頂いている最高齢の方は94歳をはじめ、90歳近くの方5名は、リハビリを真摯的に取り組まれ、体力・生活動作能力を維持されています。続けることの大切さとたくましさを感じさせてもらいました。

また第二次世界大戦中の出来事や戦後の大変な時代の話を聞かせていただき、まだまだ今の生活は恵まれていることを実感しました。


では最後になりました。

はえある第1位は
なっ!なんと
3年越しの夢がかなって、我が家に子犬がやってきたことです。
ブログ写真6.jpg

家中がハッピーな空気で包まれています。
小学5年の息子とタッグを組んでやんちゃをしております。
それもまた幸せです。

但し、トイレの躾で今は手を焼いています。
このブログを読まれた方の中でトイレの躾で良い方法を教えて頂けると幸いです。


以上 マイハッピー2020年上半期 ベスト3でした。

訪問先で皆様のマイハッピーも聴かせてもらえたら嬉しくおもいます。


このようなハッピーでいっぱいのりゅうじん訪問看護ステーションや
訪問看護・リハビリテーションに関心や興味がある方はこちらまで⇒http://www.ryujin-ns.com

posted by りゅうじん訪問看護ステーション烏丸 at 08:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: